男性の永久脱毛

男性の永久脱毛

男性の美意識向上や衛生面のお手入れとして男性の永久脱毛が人気です。仕事上ヒゲをはやせない人のヒゲ脱毛や、ジム通いなどで上半身を鍛えている人の胸毛やすね毛、VIO脱毛や全身脱毛をする人も大変増えています。

職業上の理由で脱毛をする人や見た目の美意識で脱毛をするというのは女性だけでなく、男性の受容も高く、脱毛専門のメンズエステサロン、RINXや男性専門クリニックのゴリラクリニックが人気です。

男性が脱毛するのはどこが最適?

さて、脱毛しようとなると、選択肢がいくつかあります。まずはクリニックに通うのか?メンズエステに通うのか?です。電車の吊り革広告やスマホのバナー広告などでクリニックやメンズエステの脱毛広告を目にする人は多いと思います。

芸能人も数多くクリニックやメンズエステで脱毛をしており、知名度が高いメンズエステやクリニックをなんとなく選択するパターンや知人や友人がすでにエステやクリニックに通っており、紹介で通うパターンなどがあります。

しかし、そうでない場合はクリニックやメンズエステの中からどこを選ぶべきか?悩むかと思います。まずは大きな選択肢としてクリニックとメンズエステの違いを認識しましょう

クリニックとエステでの男性の脱毛の違い

まずはかんたんにクリニックとメンズエステの違いを説明しましょう。エステでの脱毛方法は、光脱毛やフラッシュ脱毛といい、医療機関やクリニックなどで行われる医療用レーザー脱毛と、原理や仕組みはほとんど同じものになります。
しかし、その出力は圧倒的に医療用レーザーよりも低く、脱毛の効果も低くなります。

  クリニック メンズエステ
機械 医療レーザー・フラッシュ フラッシュ・ニードル
脱毛効果 出力が高く効率が良い永久脱毛 美容脱毛で減毛効果はある。体毛は十分な効果が得られるが、ヒゲは効率が悪い
通う回数 ヒゲ脱毛は10回以上、体毛は6回程度 ヒゲ脱毛は12回以上、体毛は6回程度
料金 エステとほぼ変わらず クリニックとほぼ変わらず
営業時間 殆どのクリニックが19時まで 21時まで営業しているエステもある
剃毛料金 無料~500円程度 無料~500円程度
薬の処方の有無 塗り薬、炎症予防薬他、薬の処方が可能 薬は処方できない
麻酔の有無 麻酔が利用可能 麻酔は利用できない

医療用レーザーは出力が高い分効果も出やすいため毛周期に合わせて通えば少ない回数で脱毛が完了します。しかし、医療機関やクリニックなら専門のドクターが常駐しているので、アフターケアも万全です。
医療用レーザーは痛みが強いこともよく言われていますが、有料で麻酔が使えるところも多いです。

エステやサロンなどの脱毛は、お試し価格でほぼ無料になったり、ワンコインなどで試せるキャンペーンも多いです。
しかし施術回数や期間が長引くことから、結果的には医療系レーザーとほとんどかわらない料金がかかることもあります。

クリニックとエステの脱毛の種類を分けてみる

クリニックとエステの脱毛の種類を大きく分けてみると、医療レーザー、フラッシュ、ニードルと大まかに3つに別れます。フラッシュは医療用のフラッシュ脱毛器ですが、エステのフラッシュ脱毛器より出力が強く出せるという違い程度なので同系列でみてみると、クリニックでもエステでもフラッシュは多く使われています。

フラッシュの特徴としては、照射面積が幅広いため、一回あたりの照射の照射効率がよく、時短になるメリットがあります。

エステに関しては昔からある大手のメンズTBCやダンディハウスはニードル脱毛とフラッシュ脱毛を部位に分けて併用しています。ニードル脱毛は1本1本毛穴に針を刺して電気で毛乳頭を殺傷する行為なので時間もかかり、費用も数十万単位となるため、おすすめしません。

ランキングなどでメンズTBCを勧めているところも多いですが、根拠が書かれていないものやアンケートなどを元にしたものはあまり当てにできないです。

TBCやダンディハウスは入会金や年会費もあるので費用は他のエステに比べて割高です。公式サイトをみてみるとわかると思いますが、メンズTBCやダンディハウスは脱毛の費用が書かれていません。

どの部位を脱毛したいか?

一番回数が必要で時間もかかるヒゲ脱毛はつるつるになるまで10回以上の通院が必要です。ヒゲ脱毛に関してはヒゲの密集度が高く、やけどもしやすいことから、出力がある程度制限されます。しかし体毛のほとんどは毛周期である6回~8回程度でつるつるになります。

体毛はヒゲほど密度が高くないためやけどのリスクも低く、メンズエステのフラッシュ脱毛でも十分な効果が得られます。ただし、メンズエステのフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないため、数ヶ月から数年たつとうっすら生えてくることがあります。それでも体毛はかなり減毛して薄くなるのでメンズエステでも十分です。部位によって脱毛の難易度、通う回数は変わってきます。

わかりやすくグラフにしてみるとこういった感じです。ヒゲとVIOは特にしぶとい部位で10回以上通う必要があります。男性ホルモンにも影響される部位であるため、毛の密度も濃く、火傷のリスクも高い部位です。そのため、難易度は高く、通う回数も必然的に多くなります。

それ以外の体毛に関しては難易度が低いためメンズエステでも効果は見込める部位となります。そのため脱毛したい部位においてクリニックか?メンズエステか?の最終的な判断をすることが無難。値段やキャンペーン価格に惑わされず、部位と必要であろう回数を見積もること、追加費用なども試算、見積もりをしてもらうのがベストです。

クリニックでもメンズエステでも無料カウンセリング時に見積もりは出してくれますので、まずは無料カウンセリングに行くのがいいと思います。

簡単にまとめると、クリニックを選ぶべき部位はヒゲとVIOで、それ以外はフラッシュ脱毛のメンズエステでもOK。

体毛でもVIOに関してはクリニックで行うのが無難です。なぜかというと、ヒゲの次にしぶとく生えてきて密度が高いのはVIOであるためです。またフラッシュでも医療レーザーでも痛みが強い部位です。

性器周りという特殊な部位なので看護師さんも男性が行う場合がほとんど。皮を伸ばして照射などするので、女性看護師や女性のエステティシャンである場合、性器周りの取り扱いになれていないため照射があまいということもあります。またセクハラ防止の為、クリニックやエステではVIOの脱毛は男性が施術をすることが殆どです。

万が一メンズ脱毛エステでフラッシュ脱毛を受けて肌荒れややけどが合った場合、提携の病院を紹介されるだけで、治療費は自腹となることも。クリニックは皮膚科の薬は持っているため炎症止のクリームが処方してもらえます。

部位別オススメクリニックとメンズエステ

前述したとおり、部位によってクリニックを選ぶか?メンズエステを選ぶかが変わってきますが。部位別のおすすめクリニックを選別しました。

青ひげの医療脱毛でお悩みの方には
ドクターコバ

ヒゲの永久脱毛は医療レーザーで

ヒゲは髪の毛の次に密度の濃いエリアでとにかく痛く、やけどをしやすい部位です。そのため確実なレーザー脱毛の方が安心で、メンズエステよりは短い通院回数で終わります。青ひげの人がつるつるになるには10回以上の通院が必須。医療レーザーで安心感のある脱毛を!

ドクターコバの詳細はこちら »

ドクターコバは銀座・名古屋・大阪に医院があるクリニックで顔の広範囲のヒゲ脱毛の無制限プランがお得です。5回までは半年間の間に通う必要がありますが、6回目以降は100円で通えるため、青ひげで悩んでいる人は期限を気にせずに通えるのがポイントです。ヒゲ脱毛は個人差ありますが数回では完了しないため、終わりが見えにくい青ひげの人に一押しです。

医療レーザーの体毛脱毛で通いやすい
湘南美容クリニック

医療脱毛のメンズ脱毛では最安値

湘南美容クリニックはメンズ脱毛では他のクリニックに比べて安く、全国に60医院があるクリニックでどの医院でも移動や予約が自由という共通カルテシステムやWEBから予約ができるためとにかく便利。

湘南美容クリニックの詳細はこちら »

ドクターコバは銀座・名古屋・大阪に医院があるクリニックで顔の広範囲のヒゲ脱毛の無制限プランがお得です。5回までは半年間の間に通う必要がありますが、6回目以降は100円で通えるため、青ひげで悩んでいる人は期限を気にせずに通えるのがポイントです。ヒゲ脱毛は個人差ありますが数回では完了しないため、終わりが見えにくい青ひげの人に一押しです。

男の体毛の脱毛に安くて通いやすい
RINX(リンクス)

体毛の脱毛ならエステでも十分

メンズ脱毛専門のエステ、RINXは男性専門で店舗もおしゃれ。かつ単価や回数のメニューやキャンペーンが豊富で通いやすいです。体毛はヒゲやVIOなどの難しい脱毛以外はエステでも十分減毛して薄くすることができます。濃い体毛の悩みに個人に合わせたプランを提案してもらえます。

RINXの詳細はこちら »

脱毛専門のメンズエステで店舗数も多いリンクスは体毛の脱毛が安くて人気です。先着順のキャンペーン割引が毎月あるのでキャンペーン情報は要チェック!