男性の永久脱毛はエステでも可能?

男性の永久脱毛はエステでも可能?

脱毛をするには、エステや脱毛サロンでの施術も可能ではあります。
しかし、エステの脱毛では、「永久脱毛」ができるかどうかというと、厳密にはできるとい言う事自体が難しくなります。

エステでの脱毛方法は、光脱毛やフラッシュ脱毛であり、美容脱毛といいますが、医療機関やクリニックなどで行われる医療用レーザー脱毛と、原理や仕組みはほとんど同じものになります。メラニンをターゲットにして毛根組織に熱ダメージを与えて生えなくさせるという施術は同じ。

しかし、その出力は医療用レーザーよりも低く、脱毛の効果も低くなります。万が一のやけどが出た際などに責任が取れないためです。今までやけどをさせた事による営業停止処分を受けたエステはニュースにもなっており逮捕者もでています。

以下は独立行政法人国民生活センターによるデータです。

1.苦情の動向  1990年度以降のPIO-NETに収集されたエステによる危害情報は4,185件。エステによる危害件数は、年度による増減はあるものの、90年度の236件、92年度379件、96年度482件、99年度545件で趨勢として増加している。全相談に占める危害情報の割合が1.2%であるのに対し、エステ(全体)では危害情報が5.3%もあり、エステは危害発生の割合が高い。危害の発生割合が高いエステの種類は、脱毛エステ(7.8%)、フェイシャルエステ(7.1%)であった。 2.個別苦情事例(17例)の調査結果  推定される危害の発生原因は、(1)医行為に相当する行為が無資格者によってなされている。医師法により、医師でなければ医業を行えないこととなっているが、医行為であっても、医師免許を有しない者により行われているケースが多い。(2)エステティシャンの技術不足や不注意による等の問題点があった。

参照元:独立行政法人国民生活センター

エステの場合は医療機関との提携があるものの、万が一のやけどや毛嚢炎といった皮膚炎、かゆみが発生した際、薬の処方はしてもらえません。

しかし、医療機関やクリニックなら皮膚科のドクター、もしくは国家資格の医師免許を持った医師が常駐しているので、薬の処方や治療もできるためアフターケアも万全です。
医療用レーザーは痛みが強いこともよく言われていますが、有料で麻酔が使えるところも多いです。

メンズエステの男性脱毛は美容脱毛

エステやサロンなどの脱毛は、お試し価格でほぼ無料になったり、ワンコインなどで試せるキャンペーンも多いです。しかし施術回数や期間が長引くことから、結果的には医療系レーザーとほとんどかわらない料金がかかることもあります。エステサロンでの脱毛は厳密には美容脱毛といい。減毛を目的としています。

永久脱毛と言ってしまうと、毛乳頭の殺傷を目的とした医療行為になるため、本来は言えません。そのためテレビCMなどで脱毛エステのCMを見ることはあっても、脱毛とは表現していません。抽象的なサービスとエステサロンしか伝えられないのはそのためです。

永久脱毛の定義は生えてこなくなること。生えてこなくなるということは、皮下の組織構造から言っても毛包や毛乳頭の組織の熱エネルギーでの殺傷行為です。そのためエステでは生えてこなくなるという表現もできず、減毛または美容脱毛といいます。

エステのニードル脱毛を知っておこう

ニードル脱毛

メンズエステの脱毛では今は殆どがフラッシュ脱毛ですが、一部まだニードル脱毛という昔からの脱毛方式を採用しているエステがあります。体毛の場合はフラッシュ脱毛が使われるようですが、ヒゲに関してはまだニードル脱毛というエステもあります。TBCやダンディハウスがニードル脱毛です。

ニードル脱毛とは。その名の通り、ニードル=針を毛穴に刺して電気を流すことで毛乳頭の殺傷をします。そのため細い針ですが1本単位毛穴に針を刺して電気を流します。ヒゲはニードルでもフラッシュでも、医療レーザーでも痛いですが、1本ずつの施術になるため、分単位での単価になります。技術者の経験やテクニックにもその時間は左右されるため、なかなか時間もお金もかかってしまうといのがデメリットです。ヒゲに関しては髪の毛の次に毛の密度が濃いため、エステではなく、クリニックに通うのが懸命です。

男性の永久脱毛クリニックとエステの違い

それでは、クリニックやエステのメリットデメリットを比較してみましょう。

医療機関クリニック メンズエステ
  • 医療脱毛での永久脱毛
  • 医療機器での脱毛
  • 薬の処方可能
  • 麻酔も使用可能
  • 営業時間が短い
  • 美容脱毛での減毛
  • フラッシュ脱毛
  • 薬の処方不可
  • 麻酔も使用不可
  • 営業時間は長め

以上のように、医療機関であるかと一般的なサービスとしての美容脱毛であるか?という点を考えて、本気で毛を生えてこなくさせたい場合はクリニックがいいのはわかるとおもいます。トラブルを考えると、医療系の脱毛クリニックのほうが安心です。特にアトピーがある人やニキビができやすい体質であったり、肌が乾燥したり、痒くなりやすいなどの敏感な肌の人は特にクリニックを選んだほうが安心です。

部位にもよりますが、一般的な体毛はエステでも十分減毛します。ただし、ヒゲやVIOといったデリケートな部位に関しては特にクリニックで行ったほうが確実で安心できます。

クリニックは医療法人なので、営業時間がエステに比べると短く、最終受付時間も早いことも多いのですが、土日祝日などの営業をしているクリニックも増えていますので、脱毛したい部位も含め、総合的に比較して選びたいですね。